一部上場企業を捨てたバックパッカー

世の中の常識から外れて自由になるブログ

お金が貯まる『貧乏』と『お金持ち』の絶対的な7つの違い

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

「お金持ちになりたい!」と思う人は多いと思いますが、

「お金持ち」という言葉が先走りすぎて、

「お金持ちの定義ってなに?」って意外と考えられていないですよね。

 

 

みなさんは「お金持ち」ってなんだと思いますか?

 

 

僕はこれをいわれるまで気づきませんでした。笑

知ったのは26歳の時です。

 

 

 

f:id:mansellpos:20170526140557j:plain

 

 

スゴく単純なことですが、

入ってくるお金ー出て行くお金=マイナスが「貧乏」

入ってくるお金ー出て行くお金=プラスが「お金持ち」

です。

 

 

 

月収100万円稼いでいても、毎月120万円使っていればその人は貧乏。

月収10万円でも、毎月8万円で済ませられる人はお金持ち。

 

 

 

つまり、「貧乏」「お金持ち」って『金額』のことではなく、

『収支のバランス』のことです。

 

 

 

これはフリーランスをやっていると身に染みて分かります。

 

 

僕自身の過去の失敗も含めて、

「貧乏」と「お金持ち」の絶対的な違いの7つを紹介します。

 

 

【貧乏の原因】

①不要なものを欲しがる

②自己の能力に『投資』ではなく、娯楽や快楽に『消費』する

③世の中のイベント、誘惑に惑わされる

④「お金が無い」が口癖

⑤ブランド品を身につけたり高いものを食べてないとダサいと思っている

⑥収支のバランスを意識していない

⑦他人と自分の人生を比べている

 

 

【お金持ちの原因】

①必要なもの以外にお金は使わない

②自己研鑽の為にお金を使う

③世の中のマーケティング戦略に騙されない

④「どうしたら人に価値を与えられるか?」を考えている

⑤ブランド品などを自分のアイデンティティにしない

⑥収支がマイナスにならない分岐点を知っている

⑦自分の人生にフォーカスしている

 

 

 

 

どうでしょうか?

全部重要ですが、

特に①と②は最重要です。

 

 

 

自分にとって大事なものが理解できてないと、広告会社『電○』の思うつぼですよ!

 

 

 

もちろん娯楽にお金を使うなとは言いませんが、

お金について「使う」しか知らないのはちょっと危険です。

 

 

 

「お金」が欲しいのであれば「お金」が返ってくるものにお金を出す。

「時間」が欲しいのであれば「時間」が返ってくるものにお金をだす。 

 

 

 

そういう目線で「お金」や「時間」を使っていたら、必然的に「お金持ち」のマインドセットになってきます。

 

 

 

 

 

 

 

では今日はこれで。

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

【bms】人生を変える2つの要素と1つの考え方

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

最近見たニュースで、若者の声の中にこんな言葉が書いてありました。

 

 

「このまま行けば絶対にヤバいって分かってるのに、なんで日本は変わらないの?」

news.yahoo.co.jp

 

この答えは単純です。

 

①日本は民主主義

②政治家は票が欲しい

投票権を持っている日本の国民の7〜8割は老人

老人は変わることを嫌う

⑤政治家は票をとるために老人優位の政策に走る

⑥若者は苦しくなり、国際競争力も弱くなる

⑦それでも政治家は票が欲しい

(というか票がないと何もできない)

 

 

というスパイラルに陥っているからです。

 

 

 

つまり、

「今の日本はおかしいな」

と少しでも思う人は、

 

 

 

自分の人生を自分で決める勇気を持たなきゃいけません。

 

 

 

数えきれないほどの実業家、著名人が

「自分の人生は自分で守りなさい!」

と発信しているのもうなずけるくらい、

国や政治に依存した生き方は危険です。

 

 

 

これはマクロな視点ですが、

ミクロな視点で見ると、

 

 

「時間がない」

「お金がない」

「出会いがない」

 

 

こういう問題も愚痴っていても変わりません。

 

 

 

その時にやるべきことは

「じゃあどうすればいい?」

 

 

と考えることです。

 

 

 

これはホリエモンさんの言葉ですが、

「できない」と思ったら

「なんでできないんだろう」ってなって

「じゃあどうすればできるようになる?」って考えるよね?

「できない」で終わる人を『思考停止』 と言うんです。

腹が立つほど正論ですよね。苦笑

 

 

 

僕らは教育課程で

常に「答えのある問題」ばかりを出され続けられた結果

フレキシブルに思考が回らなくなっています。

 

 

何かができなかった▶︎じゃあこれは答えではないんだ、できないんだ。

 

 

という思考回路が育ってしまっているのです。

 

 

 

なので

「就職に失敗した」▶︎「人生終わった」

「お金がない」▶︎「夢が叶えられない」

「時間がない」▶︎「何もできない」

「出会いがない」▶︎「だから私は不幸なんだ」

となってしまいます。

 

 

 

これは僕自身そうでした。

「会社の休みが少なすぎる!」

「給料と労働時間があってない!」

労働基準法がうんうんかんぬん!」

 

 

 

でもどんなに文句を言っても、

自分の人生を決めているのは自分です。

自分が変わらない限り、変わりません。

 

↓こちらも読んで頂ければと思います

sinnosuke-tabi2.hatenablog.com

 

 

 

 

人生を変えるたった1つの考え方は

自分の人生は自分で変える。ということです。

 

 

 

 

で、人生を変える2つの要素は何か?

 

 

それは

①キッカケ

そして

②環境

です。

 

 

①キッカケ

これは自分で掴んでいくしかありません。

 

 

・自分の理想と思っている生活を叶えている人に自分からコンタクトを取る。

・自分からコミュニティに参加する

・自分から調べる

 

これは誰かが手取り足取りやってくれるワケではなく、あなたが行動しない限り、キッカケは一生訪れません。

 

 

②環境

人は環境に左右されます。

例えば、周りがみんなダラダラとか、

飲み会、カラオケ、ボーリングとか

そういう生活をしていると、

自分の時間は奪われていきます。

 

 

日本人は「空気を読む天才」が多いので、

この才能を逆手にとって、

自分の人生を変えていくことができます。

 

 

つまり、自立して生きている人、

自ら行動している人に出会うこと、

環境に飛び込むことで、

 

 

自分にとっての『当たり前』が変わります。

 

 

 

まとめると

・自分の人生は自分で決める

・キッカケは自分から作る

・環境を変える

 

 

 

これだけで人生はだいぶ変わります。

 

 

 

では今日はこれで。

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

【bms】貯金、節約、老後の心配が無意味な理由

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

以前の記事で「あなたは自分の考えている未来から今の行動を選んでいる」

といった主旨の記事を書きました。

sinnosuke-tabi2.hatenablog.com

 

 

 

極論ですが、全ての人は自分の想像した未来に向かって進んでいます。

 

 

 

例えば「会社を辞めたい」でも「辞められない」って人は沢山いると思います。

 

 

その理由は

「老後が心配」

「お金が心配」

「貯金が心配」

そういう風な未来を思い浮かべているからですよね。

 

 

で、その「老後」ってどういう老後かというと、

今の老人の人を基準とした「老後」だと思います。

 

 

まず、そこを疑う必要がありますよね。

 

 

例えば、

僕らはLINEを使えます。

Facebookを使えます。

Twitterを使えます。

シェアハウスがあります。

 

 

 

こんな人たちが孤独死しますか?

 

 

これは30年前に発売されたソフト「ドラクエ3」の画面です。

f:id:mansellpos:20170521003654j:plain

 

 

 

そしてコレがその30年後の「FF15」の写真です。

f:id:mansellpos:20170521003758j:plain

 

 

 

30年前の最先端と

30年後の最先端です。

 

 

 

30年前に「ドラクエ3」を

 

 

「超すっげぇ!!!!ヤッベェ!!!!」

 

 

って思ってた人が「FF15」を想像できたと思いますか?

絶対無理ですよね。笑

 

 

 

つまり、老後を心配するってそういうことです。

 

 

そして、テクノロジーの進歩は

特殊な形で進歩していきます。

 

 

それは『二次曲線』です。

f:id:mansellpos:20170521004323j:plain

 

 

つまり、これまでの30年間の成長より、

ふざけたスピードで進化するということです。

 

 

 

例えば、先ほどの「FF15」が開発されている間にも

VR(バーチャルリアリティ)というものが開発されました。

 

f:id:mansellpos:20170521004556j:plain

 

 

さらには「ポケモンGO」という

現実とゲームが混ざり合う世界に。

f:id:mansellpos:20170521004830j:plain

 

 

 

そしてGoogleヘッドハンティングされた「レイ・カーツワイル」という

未来のことを研究している人はこう言っています。

 

 

2045年にはVRと現実の区別がつかなくなる」

「脳の全体が解明され、人間とAIが融合する」

 

www.shining-man.com

 

 

あと、28年後のことです。

 

 

 

もう貯金とか、

老後の心配とかって、

あまり意味ないんです。

 

 

 

でも、その『移行期間』というのがあります。

 

 

 

それが今現在起こっている、

労働が人工知能にとって変わられている時代。です。

 

 

 

つまり、2025年くらいまでは

段階的に仕事がなくなっていくので、

二極化が起こるとされています。

 

 

 

その間にビジネスを学び、

「価値を生み出せる人」になった方が、

ラクラク乗り切れます。

 

 

つまり、今何をすればいいのか?

 

 

 

これは僕の見解なのですが、

お金を惜しまず自分の能力やスキルに投資する。

 

 

溜めていても意味ありません。

 

 

 

未来の話なので、

話半分で聞いてもらえればと思いますが、

それでも、あなたは「老後の心配」をするために生きているわけではないと思います。

 

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

【bms】元鬱病ニートが実績ゼロから収入源を増やす方法【80,146円】

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

最近時間が増えてきたので、

試しにアウトソーシング系に挑戦してみました。

 

 

5月1からはじめて、5月15日の時点で収益は8万146円でした

一日の作業時間は3〜4時間程度だったので、

一日中やれば20〜30万円は稼げると思います。

 

 

f:id:mansellpos:20170520122747p:plain

 

 

どの程度稼げるのかの調査のつもりでやっていたんですが、仕事の依頼までいただき、収入源が増えました。笑

 

 

f:id:mansellpos:20170520123028j:plain

 

 

単価は安いですが、僕のライティングスキルだと

2000文字だったら30分で書けるので、時給にすると2000円。

アルバイトよりちょっと良いという感じですね。

 

 

以前にも書きましたが、

東南アジアだと一ヶ月3万円で暮らせます。

sinnosuke-tabi2.hatenablog.com

 

 

 

仮に月5万円稼ぐとして、

50,000÷2,000=25

 

 

つまり、一ヶ月25時間働けば、

プールに入りながら、のんびり暮らせちゃいます。

 

 

海外移住しないにしても、

収入源を色々確保しているとかなり精神的に安定します。

 

 

 

「サラリーマンを辞めたらどうやって生きていけば良いんだ!!人生終わりだ!!」

 

 

 

僕がサラリーマン時代に一番恐れていたことです。^^;

 

 

 

じゃあどうすればいいのか?

 

 

それは自ら行動する。

そして自分の「スキル」にフォーカスする。ということです。

 

 

 

スキルはいくら使ってもなくなりませんからね。

 

 

 

単純な話ですが、

「スキルの高さ」=「収入の高さ」です。

 

 

 

じゃあ、スキルがない人はどうすればいいの!?

 

 

と言ったら、まずは何も無しで取り組めるビジネスをやってみる。

これしかありません。

 

 

「自分でお金を稼ぐ」という経験をする、コレ以外に方法ってありません。

 

 

 

僕自身、スキルを高めるために沢山のお金を出しましたし、今現在もスキルを高めるためならお金は惜しみなく出します。

 

 

 

なぜならそのスキルがお金になることを知っているからです。

 

 

 

これ、当たり前のことですが、90%の人ができません。

 

 

 

スキルより、お金を大事に貯金していたりします。

または飲み会とかに使っちゃっています。

 

 

 

スキルにお金を投資すると、

『お金』という目に見えるものは減りますが、

『スキル』という目に見えないものが増えます。

 

 

そのスキルがお金に変わります。

 

 

そしてお金が増えて、さらにスキルに投資できます。

 

 

そうすると、さらにお金が増え、時間も増えます。

 

 

年収1000万円の人は、実はそれほど働いていません。

 

 

何かの気付きになればと思います。

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

 

【bms】人生を劇的に変えるためにやるべきたった1つのこと

どうも、フリーランスしんのすけです。

f:id:mansellpos:20170520083328j:plain

 

人生が劇的に変化している人って、たまにいますよね。

 

 

僕も昔は建築業でサラリーマンをやっていましたが、

今では企業さんのコンサルティングとか、

心理コンサルティングとかマーケティングとか、

全く別のことをやっています。笑

 

 

 

じゃあ変わる人と変わらない人は何が違うのか?

どうすれば人生が変わるのか?それをシェアします。

 

 

 

結論からいうと、

あなたが考えている未来を変えない限り、人生は変わりません。

 

 

裏を返すと、

あなたが考えている未来を変えると、人生が変わります。

 

 

 

・仕事を辞められない

・学校を辞められない

・結婚しなければいけない

・老後が心配だ

 

 

これら全てに言えることは、

何かしらの未来を想像しているからですよね。

 

 

例えば、

会社を辞めるとばかにされるかもしれないとか、

人生終わりだとか、老後に生きていけないとか、

結婚しなきゃ負け組だとか、

 

 

 

つまり、人は自分が考えている『未来』から『今の行動』を選んでいます。

 

 

 

これをもう少し細かく見ていくと、実は、未来ではなく過去から今の行動を選んでいる人もいます。

 

 

 

例えば、

『自分は○○だから○○はできない。』タイプの人です。

 

 

 

僕自身もこのタイプでした。

 

 

 

フリーランスになる前は

「自分なんかに○○はできない…」

「自分が○○なんて無理だ…」

「絶対○○なんて不可能でしょ…」

 

 

 

これは自分の可能性を全部ぶっ壊してしまう考え方です。

 

 

 

例えば、

自分が何かを達成したときって、

「出来る理由」を考えていませんでしたか?

 

 

 

海外旅行、国内旅行どちらでも良いですが、

楽しい予定があるとき、

「飛行機が墜落するかもしれないから辞めておこう」

なんて考えないですよね。

 

 

 

めんどくさい準備もするし、

めんどくさい予約もする、

大事なお金も出すと思います。

 

 

 

つまり、人が行動する時には、まず先に「想像」があります。

 

 

 

その「想像」を変えない限り、絶対に人は変わりません。

 

 

 

自分は何がしたいのか?

自分はどういう生き方がしたいのか?

どのくらいの年収が欲しいのか?

 

 

 

そういうことを「想像」しなければ、

絶対に人は動きません。

 

 

 

あなたの周りの人生を劇的に変えた人も、

何かしら「こういうことがしたい!」という衝撃に刈られた人だと思います。

 

 

 

その中で「常識的には…」「世間体が…」

と他人の軸で考えてしまいがちですが、

 

 

他人の目を気にして生きるのか、

自分のやりたいことをやって生きるのかは

あなたが決める意外に方法はありません。

 

 

 

どんなに言い訳をしたところで、

自分の人生は自分が決めているんです。

 

 

 

つまり、

自分の人生は自分で変えていくことができます。

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

 

 

 

 

【国内旅行】岩手県 厳美渓(げんびけい)にフラリ旅

 

f:id:mansellpos:20170518011123j:plain

 

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

この記事は僕の自己満足の旅の記事です。笑

 

 

 

今回は『岩手県 厳美渓(げんびけい)』

にいった時の話です。

 

 

僕は高層ビルや都会より、

山とか自然とか遺跡が好きです。

 

 

 

旅をしていて感じるのは、

『テレビや雑誌で見る情報は何も意味が無い。』ということです。

 

 

例えば、「フランスは○○が美味しくて、○○が素晴らしいです」

ってテレビで言われても、

それを「美味しい」と思うのか、「素晴らしい」と思うのかって

人それぞれですよね。

 

 

 

テレビは極端な話、全て広告です。

 

 

 

つまり、本当のことを伝える、というより

大げさに伝えるのが仕事です。

 

 

何か食べ物を紹介するとき、

「これ、美味しくないですね」

なんて言えません。

 

 

なぜなら、その食べ物を作っている会社から

「お金あげるから、宣伝してよ」って言われてテレビで紹介されているわけですから、当たり前ですよね。

 

 

 

旅も同じです。

 

 

 

自分が何を感じ、何を思うかは、

実際その場所に行ってみないと分からない。

 

 

岩手県厳美渓

一関駅という駅から、バスで20分くらいのところにあります。

 

 

かなり辺境な地にあって、

行くにはちょっと抵抗があるかもしれませんが

自然溢れる公園で、マッタリできるばしょでした。

 

 

秋頃に行ったので、紅葉が綺麗で、

涼しくて、写真好きにはたまらない場所でした^^

 

 

f:id:mansellpos:20170518011127j:plain

f:id:mansellpos:20170518011135j:plain

f:id:mansellpos:20170518011138j:plain

f:id:mansellpos:20170518011152j:plain

 

 

 

東北の旅はまだ続きます。^^

 

 

次回は福島県の旅を紹介しようと思います。

 

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

【bms】カフェで仕事!!ノマドになって自由になるには無能だとダメなのか?

どうも、フリーランスしんのすけです。

f:id:mansellpos:20161110025934j:plain

 

この記事では

フリーランスに学歴は必要か

・どうすれば稼げるのか

・サラリーマンには無理なのか

など、ノマドに興味がある人の悩み、疑問についてシェアします。

 

 

結論から言うと

ノマドになるには学歴なんて全く必要ありません。

 

 

僕自身偏差値42の大学に入るのに2浪してます。

 

 

会社を辞めたときも、精神的に病んで辞めましたし、

人脈、実績、スキル、全てゼロでした。

 

 

じゃあそんな僕がどうやって経済的に自立できたのか?

 

 

まず知って欲しいのは

『学校で学ばないことは、自分で調べない限り知らないまま』

ということです。

 

 

つまり、いくら学校で成績が良くても、

それとノマドになることは全く意味が違います。

 

 

学校は

「人の言うことを聞く」

「言われたことをこなす」

「答えを覚える、暗記する」

といった教育が行なわれますが、

 

 

ノマドは全く逆です。

「自分の理念を持つ」

「自分で考え、行動する」

「答えがない中で、試行錯誤する」

 

 

つまり、前者とは違う生き方です。

だから全く学歴など関係ありません。

むしろ学歴に執着してて、「自分はできる」と思っている人ほど危険です。

 

次にノマドのメリット、デメリットです。

 

メリットとしては

・自由、縛られない

・煩わしい人間関係がない、選べる

・収入は青天井(上限がない)

・自分のスキルが上がる

・ビジネスを理解すれば将来(お金)の心配がなくなる

 

デメリットとしては

・自己研鑽の意識が必要

・最初は分からない事だらけ

・色々なことを勉強する必要がある(学校で教えてくれないことばかり)

 

 

というところです。

 

 

でも、『個人で稼げる力』

は5年10年かかっても手に入れた方がいい。

と個人的に思っています。

 

 

実際にはそんなに時間はかかりませんが、

例えば、今あなたが30歳とします。

 

 

5年間サラリーマンを続けて、

固定給25万円を貰うのと。

 

 

5年後、自分で自由に収入をコントロール出来る状態になっているのとでは、

どちらがいいですか?

 

 

短期的に見れば、

毎月25万円が入ってくるのは安心ですが、

かなりリスクを背負っています。

 

 

例えは悪いですが、

ネコにエサをあげ続ければ、

ネコはその場所から離れようとしません。

 

 

エサをくれる人がいなくなると

「ニャーニャー!」と泣いても

誰もエサをくれません。

 

 

つまり、今お給料を貰って安心してても、

それがずっと続くなんて有り得ません。

特に今の時代は。

 

 

それが有り得た世代があっただけです。

その世代とは戦後数十年に生まれた人たちだけです。

 

 

でも、サラリーマンという制度はとても便利です。

 

 

というのも、会社に利益を出さなくても

定期的に給料が貰える国ってそんなにないんですね。

 

 

例えば、タイやカンボジア

利益を出せない人、成長しない人、文句をいう人は即刻クビです。

 

 

酷いように思うかもしれませんが

もし自分がお店を経営してたら、利益をださない、仕事をしない人を

ずっと雇っていたいと思いますか?

 

 

 

 

でも日本は不当解雇が許されないですよね。

 

 

それってスゴく恵まれています。

 

 

だって、イヤイヤでも会社にいってればお金が貰えるんです。

 

 

なので、サラリーマンがやるべきなのは

安定した収入があるうちに

別の収入源を確保する。ビジネスを学ぶ。

コレ以外にありません。

 

 

学生だったら、時間があるうちに。ということです。

 

 

「時間がない」「お金がない」

そういいたくなるのも分かるんですが、

 

 

無いもは無いので、作るしかありません。

 

 

 

これ、めちゃくちゃ重要なマインドセットです。

 

 

 

じゃあどうやったら稼げるようになるか?ですが、

ビジネスについて詳しく説明すると長くなるので、簡単に説明すると、

 

 

人に価値を与える。

 

 

これだけです。

 

 

「いやいや、与えられる価値なんてないよ」

という人もいるかもしれませんが、

そこが大きな勘違いです。

 

 

この記事↓でも書きましたが、

sinnosuke-tabi2.hatenablog.com

 

 

 

今では誰でも価値を作り出せる、

そして、発信できる時代で、

既に全て道具は揃っています。

 

 

 

あとはあなたが行動するかどうかだけです。

 

 

 

最初は意味が分からないかもしれませんが、

実際に今現在、ノマドの数は増え続けています。

 

 

それは、『会社』という媒体を通さなくても、

自分でお客さんを見つけて商売できるからです。

 

 

 

例えば僕は最初、

ヤフオクで安く売り出されているもの仕入れて、

Amazonで正当な価格で売る。ということをしていました。

 

 

これだけで月収25万円を稼いでいました。

 

 

「え?それだけで!?」

と思う人もいると思いますが、

 

 

その「え?それだけで!?」がこの時代の怖いところであり、

面白いところです。

 

 

 

知っている人と知らない人の間で、

情報の格差が出てきています。

 

 

 

英語を喋れる人と

英語を喋れない人、

 

 

ダイエットの方法を教えられる人

ダイエットしたい人

 

 

ビジネスで稼いでいる人

経済的に自立したい人

 

 

 

つまり、「知っている(できる)」と

「知らない(できない)」人の間で

情報格差』と言うのが生まれていて、

 

 

この情報格差が『収入の格差』に繋がっています。

 

 

最初は「知らない」側の人だったので、

人に教わって「知っている」側の人間になりました。

 

 

 

これから先、

大企業の役員で、月収50万円貰っている人でも、

会社が潰れれば、フリーターになることは十分に有り得ます。

 

 

なので、「ノマドになりたいとは思ってない」という人でも

「個人で稼ぐ力」は付けておいた方が良いです。

 

 

なぜならノマドは会社員に戻ろうと思えば戻れるし、

自分で稼ごうと思ったら自分で稼げるからです。

 

 

 

選択肢を増やす感覚ですね。

選択肢があると、余裕がもてますよね。

 

 

というか、僕は

「会社員になることだけが人生じゃない」

ということを発信したいんです。

 

 

 

サラリーマンを否定したいわけではなくて、

単純に考えて、そういう時代じゃないと思っているだけです。

 

 

まとめると

 

①「自分には学歴が無い」は無関係です。

学校の成績が悪い=頭が悪い ではない

 

②「どうすれば稼げるのか」は、

『人に価値を与える』これだけですが、

まずビジネスを学ばないと始まりません。

 

③「サラリーマンには無理か?」は

サラリーマンは収入が安定している内に選択肢や収入源を増やしておく方が良い。

 

です。

 

 

 

 

では今日はこれで。

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)