一部上場企業を捨てたバックパッカー

世の中の常識から外れて自由になるブログ

【海外移住】月4万円以下!カンボジアの想像以上の暮らしやすさ。

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

今回の記事ではカンボジアの移住検討についてシェアします。

移住だけでなく、観光だけでも十分楽しめる街なので、

参考にして頂ければと思います。

 

 

f:id:mansellpos:20170506104118j:plain

 

 

今回の記事では

カンボジアの代名詞である

アンコールワットがある街、シェムリアップについてシェアします。

 

シェムリアップまでの行き方

まず、どうやって行くのか?ですが、

日本からの直行便はなく、ほとんどがクアラルンプールやバンコクを経由しての乗り継ぎになります。

 

余裕がある方はタイで遊んでから、シェムリアップへ行くという選択肢もアリです。

 

 

航空券ですが、相場は以下の通りです。

東京からだと22000円〜28000円くらいですね。

f:id:mansellpos:20170506105710p:plain

 

 

大阪の関西国際空港からだともうちょっと安いです。

16000円〜21000円程度です。

f:id:mansellpos:20170506105823p:plain

 

 

でも、国内旅行行くよりお手頃だと思いませんか?

たぶん旅費のトータルで考えると、断然海外旅行の方がお得ですし、

何より、違った文化に触れることが出来るという点では

かなりの価値があります。

 

海外に行くと、日本人の生真面目さが世界的にみて特殊だということが分かります…笑

 

 

◆家賃、宿泊費

まず賃貸の場合ですが、実際に住んでいる人の話を聞くと、

8畳、キッチン、エアコン付きで80ドル(約9600円)

 

ゲストハウスのドミトリーであれば

1泊300円以下の場所もあります。

 

「300円って…汚いんじゃないの…?」と思うかもしれませんが、

観光地ですので、市場競争原理からそれなりに綺麗ですし、プールもついていたりします。

 

※Booking.comからの参照です。

f:id:mansellpos:20170506110831p:plain

f:id:mansellpos:20170506110845p:plain

f:id:mansellpos:20170506110856p:plain

 

 

これを鑑みると、

家賃を安く抑えようと思えば9000円/月で抑えることができそうです。

 

 

◆食費

水500ml…0.25ドル

水1L…0.5ドル

缶ビール350ml …0.5ドル

 

食事は観光客向けの場所で食べて5ドルほど。

現地人向けの定食屋で0.75ドル〜1.5ドルほど。

 

一日に3〜5ドルあれば暮らせます。

自炊するともっと安く済みますが、

平均を取って月120ドルくらいだと思います。

(約15000円/月)

 

観光客向けの定食(5ドル)↓

f:id:mansellpos:20170506104205j:plain

 

◆雑費

Tシャツ1枚…1〜2ドル(120~240円)

パンツ1枚…2〜3ドル(240~360円)

 

スーパーで物価の写真を撮ったのですが、

操作ミスでファイルごと消えてしまいました。。。

 

ですが歯ブラシや汗拭きシートなどは

1ドル〜3ドルほどなので、一ヶ月に必要な出費は30〜40ドル程度です。

 

なので3600円〜4800円/月くらいですね。

 

合計すると約3万円/月くらいです。

余裕を見て5万円ほどあると十分贅沢な暮らしができます。

 

僕が泊まった日本人オーナーが経営しているゲストハウスには、

そこに住込みで働きながら、クラウドワークスなどで月に6万円程度稼いで暮らしている人もいました!

 

その人いわく

「日本人は働きすぎ。

 一回海外に出て、自分たちの国がどれだけおかしいかを外から見た方が良い。」とのことです。^^;

 

 

 

◆現地住民

カンボジア人はとにかく楽しいことが大好き!

 

写真を撮ってたら「お前もこい!!」と見ず知らずの僕にビールを振る舞ってくれました。笑

 

日本じゃあまりないことですよね。

日本人は人を疑いすぎだと思います。^^;

 

 

是非一度シェムリアップに行ってみることをオススメします。

人生を深く考えてるのがバカらしくなってきますよ。笑

f:id:mansellpos:20170506104330j:plain

広告を非表示にする