一部上場企業を捨てたバックパッカー

世の中の常識から外れて自由になるブログ

【bms】カフェで仕事!!ノマドになって自由になるには無能だとダメなのか?

どうも、フリーランスしんのすけです。

f:id:mansellpos:20161110025934j:plain

 

この記事では

フリーランスに学歴は必要か

・どうすれば稼げるのか

・サラリーマンには無理なのか

など、ノマドに興味がある人の悩み、疑問についてシェアします。

 

 

結論から言うと

ノマドになるには学歴なんて全く必要ありません。

 

 

僕自身偏差値42の大学に入るのに2浪してます。

 

 

会社を辞めたときも、精神的に病んで辞めましたし、

人脈、実績、スキル、全てゼロでした。

 

 

じゃあそんな僕がどうやって経済的に自立できたのか?

 

 

まず知って欲しいのは

『学校で学ばないことは、自分で調べない限り知らないまま』

ということです。

 

 

つまり、いくら学校で成績が良くても、

それとノマドになることは全く意味が違います。

 

 

学校は

「人の言うことを聞く」

「言われたことをこなす」

「答えを覚える、暗記する」

といった教育が行なわれますが、

 

 

ノマドは全く逆です。

「自分の理念を持つ」

「自分で考え、行動する」

「答えがない中で、試行錯誤する」

 

 

つまり、前者とは違う生き方です。

だから全く学歴など関係ありません。

むしろ学歴に執着してて、「自分はできる」と思っている人ほど危険です。

 

次にノマドのメリット、デメリットです。

 

メリットとしては

・自由、縛られない

・煩わしい人間関係がない、選べる

・収入は青天井(上限がない)

・自分のスキルが上がる

・ビジネスを理解すれば将来(お金)の心配がなくなる

 

デメリットとしては

・自己研鑽の意識が必要

・最初は分からない事だらけ

・色々なことを勉強する必要がある(学校で教えてくれないことばかり)

 

 

というところです。

 

 

でも、『個人で稼げる力』

は5年10年かかっても手に入れた方がいい。

と個人的に思っています。

 

 

実際にはそんなに時間はかかりませんが、

例えば、今あなたが30歳とします。

 

 

5年間サラリーマンを続けて、

固定給25万円を貰うのと。

 

 

5年後、自分で自由に収入をコントロール出来る状態になっているのとでは、

どちらがいいですか?

 

 

短期的に見れば、

毎月25万円が入ってくるのは安心ですが、

かなりリスクを背負っています。

 

 

例えは悪いですが、

ネコにエサをあげ続ければ、

ネコはその場所から離れようとしません。

 

 

エサをくれる人がいなくなると

「ニャーニャー!」と泣いても

誰もエサをくれません。

 

 

つまり、今お給料を貰って安心してても、

それがずっと続くなんて有り得ません。

特に今の時代は。

 

 

それが有り得た世代があっただけです。

その世代とは戦後数十年に生まれた人たちだけです。

 

 

でも、サラリーマンという制度はとても便利です。

 

 

というのも、会社に利益を出さなくても

定期的に給料が貰える国ってそんなにないんですね。

 

 

例えば、タイやカンボジア

利益を出せない人、成長しない人、文句をいう人は即刻クビです。

 

 

酷いように思うかもしれませんが

もし自分がお店を経営してたら、利益をださない、仕事をしない人を

ずっと雇っていたいと思いますか?

 

 

 

 

でも日本は不当解雇が許されないですよね。

 

 

それってスゴく恵まれています。

 

 

だって、イヤイヤでも会社にいってればお金が貰えるんです。

 

 

なので、サラリーマンがやるべきなのは

安定した収入があるうちに

別の収入源を確保する。ビジネスを学ぶ。

コレ以外にありません。

 

 

学生だったら、時間があるうちに。ということです。

 

 

「時間がない」「お金がない」

そういいたくなるのも分かるんですが、

 

 

無いもは無いので、作るしかありません。

 

 

 

これ、めちゃくちゃ重要なマインドセットです。

 

 

 

じゃあどうやったら稼げるようになるか?ですが、

ビジネスについて詳しく説明すると長くなるので、簡単に説明すると、

 

 

人に価値を与える。

 

 

これだけです。

 

 

「いやいや、与えられる価値なんてないよ」

という人もいるかもしれませんが、

そこが大きな勘違いです。

 

 

この記事↓でも書きましたが、

sinnosuke-tabi2.hatenablog.com

 

 

 

今では誰でも価値を作り出せる、

そして、発信できる時代で、

既に全て道具は揃っています。

 

 

 

あとはあなたが行動するかどうかだけです。

 

 

 

最初は意味が分からないかもしれませんが、

実際に今現在、ノマドの数は増え続けています。

 

 

それは、『会社』という媒体を通さなくても、

自分でお客さんを見つけて商売できるからです。

 

 

 

例えば僕は最初、

ヤフオクで安く売り出されているもの仕入れて、

Amazonで正当な価格で売る。ということをしていました。

 

 

これだけで月収25万円を稼いでいました。

 

 

「え?それだけで!?」

と思う人もいると思いますが、

 

 

その「え?それだけで!?」がこの時代の怖いところであり、

面白いところです。

 

 

 

知っている人と知らない人の間で、

情報の格差が出てきています。

 

 

 

英語を喋れる人と

英語を喋れない人、

 

 

ダイエットの方法を教えられる人

ダイエットしたい人

 

 

ビジネスで稼いでいる人

経済的に自立したい人

 

 

 

つまり、「知っている(できる)」と

「知らない(できない)」人の間で

情報格差』と言うのが生まれていて、

 

 

この情報格差が『収入の格差』に繋がっています。

 

 

最初は「知らない」側の人だったので、

人に教わって「知っている」側の人間になりました。

 

 

 

これから先、

大企業の役員で、月収50万円貰っている人でも、

会社が潰れれば、フリーターになることは十分に有り得ます。

 

 

なので、「ノマドになりたいとは思ってない」という人でも

「個人で稼ぐ力」は付けておいた方が良いです。

 

 

なぜならノマドは会社員に戻ろうと思えば戻れるし、

自分で稼ごうと思ったら自分で稼げるからです。

 

 

 

選択肢を増やす感覚ですね。

選択肢があると、余裕がもてますよね。

 

 

というか、僕は

「会社員になることだけが人生じゃない」

ということを発信したいんです。

 

 

 

サラリーマンを否定したいわけではなくて、

単純に考えて、そういう時代じゃないと思っているだけです。

 

 

まとめると

 

①「自分には学歴が無い」は無関係です。

学校の成績が悪い=頭が悪い ではない

 

②「どうすれば稼げるのか」は、

『人に価値を与える』これだけですが、

まずビジネスを学ばないと始まりません。

 

③「サラリーマンには無理か?」は

サラリーマンは収入が安定している内に選択肢や収入源を増やしておく方が良い。

 

です。

 

 

 

 

では今日はこれで。

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

 

 

 

広告を非表示にする