読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一部上場企業を捨てたバックパッカー

世の中の常識から外れて自由になるブログ

【bms】人生を劇的に変えるためにやるべきたった1つのこと

どうも、フリーランスしんのすけです。

f:id:mansellpos:20170520083328j:plain

 

人生が劇的に変化している人って、たまにいますよね。

 

 

僕も昔は建築業でサラリーマンをやっていましたが、

今では企業さんのコンサルティングとか、

心理コンサルティングとかマーケティングとか、

全く別のことをやっています。笑

 

 

 

じゃあ変わる人と変わらない人は何が違うのか?

どうすれば人生が変わるのか?それをシェアします。

 

 

 

結論からいうと、

あなたが考えている未来を変えない限り、人生は変わりません。

 

 

裏を返すと、

あなたが考えている未来を変えると、人生が変わります。

 

 

 

・仕事を辞められない

・学校を辞められない

・結婚しなければいけない

・老後が心配だ

 

 

これら全てに言えることは、

何かしらの未来を想像しているからですよね。

 

 

例えば、

会社を辞めるとばかにされるかもしれないとか、

人生終わりだとか、老後に生きていけないとか、

結婚しなきゃ負け組だとか、

 

 

 

つまり、人は自分が考えている『未来』から『今の行動』を選んでいます。

 

 

 

これをもう少し細かく見ていくと、実は、未来ではなく過去から今の行動を選んでいる人もいます。

 

 

 

例えば、

『自分は○○だから○○はできない。』タイプの人です。

 

 

 

僕自身もこのタイプでした。

 

 

 

フリーランスになる前は

「自分なんかに○○はできない…」

「自分が○○なんて無理だ…」

「絶対○○なんて不可能でしょ…」

 

 

 

これは自分の可能性を全部ぶっ壊してしまう考え方です。

 

 

 

例えば、

自分が何かを達成したときって、

「出来る理由」を考えていませんでしたか?

 

 

 

海外旅行、国内旅行どちらでも良いですが、

楽しい予定があるとき、

「飛行機が墜落するかもしれないから辞めておこう」

なんて考えないですよね。

 

 

 

めんどくさい準備もするし、

めんどくさい予約もする、

大事なお金も出すと思います。

 

 

 

つまり、人が行動する時には、まず先に「想像」があります。

 

 

 

その「想像」を変えない限り、絶対に人は変わりません。

 

 

 

自分は何がしたいのか?

自分はどういう生き方がしたいのか?

どのくらいの年収が欲しいのか?

 

 

 

そういうことを「想像」しなければ、

絶対に人は動きません。

 

 

 

あなたの周りの人生を劇的に変えた人も、

何かしら「こういうことがしたい!」という衝撃に刈られた人だと思います。

 

 

 

その中で「常識的には…」「世間体が…」

と他人の軸で考えてしまいがちですが、

 

 

他人の目を気にして生きるのか、

自分のやりたいことをやって生きるのかは

あなたが決める意外に方法はありません。

 

 

 

どんなに言い訳をしたところで、

自分の人生は自分が決めているんです。

 

 

 

つまり、

自分の人生は自分で変えていくことができます。

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする