一部上場企業を捨てたバックパッカー

世の中の常識から外れて自由になるブログ

【bms】貯金、節約、老後の心配が無意味な理由

どうも、フリーランスしんのすけです。

 

 

以前の記事で「あなたは自分の考えている未来から今の行動を選んでいる」

といった主旨の記事を書きました。

sinnosuke-tabi2.hatenablog.com

 

 

 

極論ですが、全ての人は自分の想像した未来に向かって進んでいます。

 

 

 

例えば「会社を辞めたい」でも「辞められない」って人は沢山いると思います。

 

 

その理由は

「老後が心配」

「お金が心配」

「貯金が心配」

そういう風な未来を思い浮かべているからですよね。

 

 

で、その「老後」ってどういう老後かというと、

今の老人の人を基準とした「老後」だと思います。

 

 

まず、そこを疑う必要がありますよね。

 

 

例えば、

僕らはLINEを使えます。

Facebookを使えます。

Twitterを使えます。

シェアハウスがあります。

 

 

 

こんな人たちが孤独死しますか?

 

 

これは30年前に発売されたソフト「ドラクエ3」の画面です。

f:id:mansellpos:20170521003654j:plain

 

 

 

そしてコレがその30年後の「FF15」の写真です。

f:id:mansellpos:20170521003758j:plain

 

 

 

30年前の最先端と

30年後の最先端です。

 

 

 

30年前に「ドラクエ3」を

 

 

「超すっげぇ!!!!ヤッベェ!!!!」

 

 

って思ってた人が「FF15」を想像できたと思いますか?

絶対無理ですよね。笑

 

 

 

つまり、老後を心配するってそういうことです。

 

 

そして、テクノロジーの進歩は

特殊な形で進歩していきます。

 

 

それは『二次曲線』です。

f:id:mansellpos:20170521004323j:plain

 

 

つまり、これまでの30年間の成長より、

ふざけたスピードで進化するということです。

 

 

 

例えば、先ほどの「FF15」が開発されている間にも

VR(バーチャルリアリティ)というものが開発されました。

 

f:id:mansellpos:20170521004556j:plain

 

 

さらには「ポケモンGO」という

現実とゲームが混ざり合う世界に。

f:id:mansellpos:20170521004830j:plain

 

 

 

そしてGoogleヘッドハンティングされた「レイ・カーツワイル」という

未来のことを研究している人はこう言っています。

 

 

2045年にはVRと現実の区別がつかなくなる」

「脳の全体が解明され、人間とAIが融合する」

 

www.shining-man.com

 

 

あと、28年後のことです。

 

 

 

もう貯金とか、

老後の心配とかって、

あまり意味ないんです。

 

 

 

でも、その『移行期間』というのがあります。

 

 

 

それが今現在起こっている、

労働が人工知能にとって変わられている時代。です。

 

 

 

つまり、2025年くらいまでは

段階的に仕事がなくなっていくので、

二極化が起こるとされています。

 

 

 

その間にビジネスを学び、

「価値を生み出せる人」になった方が、

ラクラク乗り切れます。

 

 

つまり、今何をすればいいのか?

 

 

 

これは僕の見解なのですが、

お金を惜しまず自分の能力やスキルに投資する。

 

 

溜めていても意味ありません。

 

 

 

未来の話なので、

話半分で聞いてもらえればと思いますが、

それでも、あなたは「老後の心配」をするために生きているわけではないと思います。

 

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

===================

追伸:

僕が経済的に自立した具体的な方法は

メルマガ内(購読無料)で配信してます。

 

26歳の全てが"ゼロ"の僕が182日間で経済的自立を手に入れた方法をシェアしてます。

しんのすけの新時代を旅する生き方(購読無料)

(※不要であれば2秒で解除できます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする